【受賞】情報工学専攻の小川さん ほか3名が IW-FCV2018 Best Poster Presentation Awardを受賞しました

広島大学大学院工学研究科 情報工学専攻 博士課程前期1年の小川 大輔さん,大学院工学研究科 情報工学専攻の玉木 徹准教授,Bisser Raytchev助教,金田 和文教授が,IW-FCV2018 Best Poster Presentation Award を受賞しました。
同賞は,IW-FCV2018 (The International Workshop on Frontiers of Computer Vision 2018) におけるポスター発表 “Semantic segmentation of trajectories with agent models” が優秀であると認められたため授与されました。
(受賞日:2018年2月23日)

 

 

【この記事に関するお問合せ先】
 広島大学大学院工学研究科 情報工学専攻(ビジュアル情報学研究室)
 准教授  玉木 徹
 TEL:082-424-7664

【情報工学専攻のページへ】

【受賞者一覧のページへ】


up