【受賞】情報工学専攻の香川さん ほか8名が Best Paper Award を受賞しました

広島大学大学院工学研究科 情報工学専攻 博士課程前期2年の香川 博さん、大学院先進理工系科学研究科 情報科学プログラム 伊藤 靖朗准教授、中野 浩嗣教授、安戸 僚汰助教、ほか学外者5名が、Best Paper Award を受賞しました。
同賞は、The Eighth International Symposium on Computing and Networking において発表した次の論文「Fully-Pipelined Architecture for Simulated Annealing-based QUBO Solver on the FPGA」が優秀だと認められたため授与されました。
(受賞日:2020年11月27日)

 

 

 

【この記事に関するお問い合わせ先】
 広島大学大学院先進理工系科学研究科 情報科学プログラム(コンピュータ・システム研究室)
 教授 中野 浩嗣
 TEL:082-424-5363

情報科学プログラムのページへ

情報工学専攻のページへ

受賞者一覧のページへ


up