教授 森邊 成一(MORIBE Seiichi)

研究分野、研究テーマ

政治学・政治史:日本政治史(20世紀)、政治過程論、地方自治史

経歴

広島大学で四半世紀を過ごしてしまいました。老頭児(ロートル)です。サンフレッチェ広島の背番号12番です。

学部の教育内容

学士過程では、政治過程論と日本政治史を講義しています。他にも、留学生向けのPolitics & Foreign Relations of Japanの国内政治部分(六回)を英語で講義しています。主なフィールドは日本政治の近代史なのですが、少々理論的な関心が強く、政治過程論も講義するはめに陥っています。スタッフの多くない地方大学の苦しい事情でしようか。

大学院の教育内容

大学院では、対象となる学生が少ないので、それぞれの学生の課題・問題関心にあわせて、私のやれる範囲で最大限の対応をしています。また、留学生向けにPolitics in Japanという英語の講義(半期)もしています。大学教授法のワーク・ ショップの先生が、私の英語はcomprehensibleだと評してくれましたし、学生アンケートにも苦情がないので、かたちにはなっているのかなと思っています。

最近の研究について

明治期の地方府県会の議員さんたちをとおして、日本における政党の発達について、調べています。以前から引続き、農業政策の政治史と地方自治史もやっていますが、こちらは最近休みがち。蛇足ですが、ちかごろ、市井の隠遁に心ひかれています。


up