卒業後の進路

工学部卒業後の進路

広島大学工学部第一類の卒業生は,約6割が大学院に進学します.
学部卒業生の就職先は,一般機械,自動車関係をはじめ,電機,情報通信,重工業,化学工業などの多岐の業種にわたっています.大学院(博士課程前期)修了生も,自動車関係・電機・一般機械を中心としたさまざまな業種の企業に就職し,エンジニアや研究者として第一線で活躍しています.
さらに学識を深め先端研究にチャレンジしたい学生は,博士課程後期に進学し博士号(工学)を取得することができます.

重工・鉄鋼・造船

 
バブコック日立,IHI(石川島播磨),三菱重工業,川崎重工業,大島造船所

自動車関係

マツダ,マツダE&T,トヨタ自動車,日産自動車,本田技研工業,日野自動車,三菱自動車工業,スズキ,ダイハツ工業,デンソー,アイシン・エイ・ダブリュ

電機

三菱電機,パナソニック,アオイ電子,船井電機,鳥取三洋電機

一般機械

出雲村田製作所,キヤノン,京セラ,クボタ,熊平製作所,コベルコ建機,コマツ,サタケ,新キャタピラ三菱,シマノ,トーヨーエイテック,日本製鋼所,日本電産,広島アルミニウム工業,ヒロテック,ホーコス,村田機械,リョービ,YKK

電力・ガス・情報通信・交通

中国電力,全日本空輸,JR東海,NTT西日本,広島テレビ,電通西日本,沖縄電力,西部ガス

医療・ゴム

オムロン,モルテン

公務員

警察,市役所,水道局,運輸局,国土交通省

卒業生の声

本田技研工業株式会社

私が広島大学に入学した理由は大きく二つあります.一つは工学部の規模が大きく,器具などの設備が充実していそうと思ったからです.
もう一つは,総合大学であり,理系・文系が同じところにあるため,文系の授業が受けることができること,また,それが単位として認められることに魅力を感じたからです.広大の授業は講義だけでなく,工学実験・パソコン講習・CAD実習・工場実習等,実技もあり将来的に非常に役に立つ内容です.
 

本田技研工業株式会社

第一類では,機械系の幅広い分野の基礎を学ぶことができますが,広すぎるためか学んでいく上で「これは何に役立つんだろう」と思うことが出てきます.そんなとき,地元の企業の方による特別講義や,工場見学,インターンシップ,共同研究などで技術者の生の声を聞き,最先端の現場に直に触れることができる経験は大変貴重であったと思います.
そのなかで私は「この分野のエキスパートになりたい!」を思えるものを見つけることができました.(機械以外の分野を含むので,学内の図書館を渡り歩いて本を読んだりもしましたが.)応用分野の広い機械系の技術のなかで「これだ!」と思えるものを見つけるチャンスも多いのが広大工学部第一類だと思います.


up