• ホームHome
  • 【2018/5/19開催・要申込】広島大学総合博物館シンポジウム『発見!掘って分かった城下町の暮らし』を開催します

【2018/5/19開催・要申込】広島大学総合博物館シンポジウム『発見!掘って分かった城下町の暮らし』を開催します

広島大学総合博物館は、近年の広島城跡や松江城下町遺跡等の発掘調査によって明らかになってきた最新の知見を紹介するシンポジウムを開催します。

近世の人々の暮らしや文化について知っていただくとともに、さまざまな科学的手法によって明らかになった、近世城下町の食文化と動物との関わりなどが報告されます。中国四国地方にある近世遺跡の調査研究をとおして、身近な場所にある文化遺産の大切さや考古学の魅力を知っていただくことを目的としています。

なお、本シンポジウムは、日本学術振興会 科学研究費補助金(JP26350376基盤研究(C)「近世城下町の文化・流通に関する動物考古学および同位体考古学的研究」)によるものです。

皆様のご参加をお待ちしております。

日時

2018年5月19日(土) 13時30分~16時(開場 13時00分~)

場所

5-Daysこども文化科学館1階 アポロホール
(広島県広島市中区基町5番83号)

参加費

無料

対象

どなたでも

定員

250人(要事前申し込み)
※申込多数の場合は抽選となります。

申込方法

往復はがき、ファックスまたはメールに下記の内容をご記入の上、広島大学総合博物館 埋文部門までご応募ください。

【往復はがきの記入方法】

  • 往信うら
  1. シンポジウム名
  2. 代表者氏名(ふりがな)
  3. 代表者以外の参加者氏名(1枚で5人まで)
  4. 参加者全員の学年もしくは年齢
  5. 代表者の電話番号
  • 返信おもて
    申込代表者の住所・氏名

【ファックスまたは電子メールの記入方法】
往復はがき往信うら面と同じ内容を記載してお申込みください。

抽選結果は、いただいたファックス番号又は電子メールアドレスに連絡します。

申込締切

2018年5月7日(月)当日消印有効
※以降空きがあれば受付可
※今回取得した個人情報は、広島大学総合博物館にかかる関連行事以外の目的で使用することはありません。

共催

公益財団法人広島市文化財団 広島市こども文化科学館・文化科学部文化財課

【お問い合わせ先】
広島大学総合博物館 埋蔵文化財調査部門(埋文部門)(担当:石丸)

〒739-8524 広島県東広島市鏡山1-1-1 特高受変電所内
TEL:082-424-6198
FAX:082-422-7012
E-mail:hmaibun*hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)
[月曜日~金曜日] 8時30分~17時15分


up