• ホームHome
  • 【2018/12/20開催・東広島】第9回平和構築の実務「ミンダナオの平和と開発」を開催します

【2018/12/20開催・東広島】第9回平和構築の実務「ミンダナオの平和と開発」を開催します

前JICAコタバトプロジェクト事務所総括の落合直之氏をお迎えして、以下のとおり第9回平和構築の実務「ミンダナオの平和と開発」を開催します。

落合氏は、ミンダナオの平和と開発のために長年にわたりさまざまな形で力を尽くし、2010年から2013年には、フィリピン政府とモロイスラム解放戦線との間で合意された休戦を監視する国際監視団(IMT)の日本代表も務めました。ミンダナオにおける落合氏の尽力に対しては、2016年に中曽根康弘奨励賞が贈られています。今回の講義では、ミンダナオにおける持続可能な平和への日本の努力についてお話しいただきます。

事前予約不要、当日参加可能です。
多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

日時

2018年12月20日(木) 16:20~17:50

会場

広島大学大学院国際協力研究科201教室

講師

落合 直之 氏 (JICAコタバト事業事務所総括)

使用言語

英語

【お問合せ先】
広島大学大学院社会科学研究科
教授 吉田 修

TEL: 082-424-6936
E-mail: oyoshid*hiroshima-u.ac.jp (注:*は半角@に置き換えてください)


up