• ホームHome
  • 【2019/1/24開催・東広島】第12回平和構築の実務「開発とマイノリティ 中国・南アジア諸国間における『仏教の政治』」を開催します

【2019/1/24開催・東広島】第12回平和構築の実務「開発とマイノリティ 中国・南アジア諸国間における『仏教の政治』」を開催します

駒沢大学 別所裕介准教授をお迎えして、以下のとおり第12回平和構築の実務「開発とマイノリティ 中国・南アジア諸国間における『仏教の政治』」を開催します。

王権政治に対する長期の闘争を経て連邦国家として生まれ変わったネパールは、国内のチベット仏教徒の問題とも絡んで、中国による開発政治のひとつの焦点となっています。本講義では、中国による国家主導の開発(いわゆる「一帯一路」)と仏教をめぐる政治について、インドの役割にも留意しながら論じます。

事前予約不要、当日参加可能です。
多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

日時

2019年1月24日(木) 16:20~17:50

会場

広島大学大学院国際協力研究科201教室

講師

別所 裕介 准教授 (駒沢大学)

使用言語

英語

【お問い合わせ先】
広島大学大学院社会科学研究科
教授 吉田 修

TEL: 082-424-6936
E-mail: oyoshid*hiroshima-u.ac.jp (注: *は半角@に置き換えてください)


up