• ホームHome
  • 【2019/4/7開催・東千田】広島大学ダイバーシティ研究センター公開講座「今、なぜ私たちにはダイアローグが必要なのか?」を開催します

【2019/4/7開催・東千田】広島大学ダイバーシティ研究センター公開講座「今、なぜ私たちにはダイアローグが必要なのか?」を開催します

以下のとおり、広島大学ダイバーシティ研究センター公開講座「今、なぜ私たちにはダイアローグが必要なのか?」を開催します。

フィンランドからトム・エーリク・アーンキル教授とタルヤ・ヘイノ教授をお招きし、オープン・ダイアローグやファミリー・カンファレンスの実践についてお話をうかがいます。

入場無料、申込不要、日本語の通訳がつきます。皆様のご来場をお待ちしております。

日時

2019年4月7日(日) 12:30~18:00

会場

広島大学東千田キャンパスA棟5階501教室

プログラム

12:30-12:40 趣旨説明
松嶋 健 (広島大学大学院社会科学研究科 准教授)

12:40-14:10 
「ダイアローグとは何か?」(講演と実践)
トム・エーリク・アーンキル 氏

14:10-14:20 休憩

14:20-15:40 
「関係者が複数かかわる複雑な状況における未来語りのダイアローグ」
トム・エーリク・アーンキル 氏

15:40-16:00 休憩

16:00-17:30
「脆弱な立場におかれた子どもたちの安全のためのファミリー・グループ・カンファレンス」
タルヤ・ヘイノ 氏

17:30-18:00 質疑応答

言語

英語 (日本語の通訳つき)

参加費・参加申込

参加費無料・参加申込不要

主催

広島大学ダイバーシティ研究センター
広島大学インキュベーション研究拠点「ダイバーシティ&インクルージョン科学の構築と実践のための研究拠点」

【協力】
NPO法人 ダイアローグ実践研究所

【お問い合わせ先】
広島大学ダイバーシティ研究センター

E-mail: diversity-center*hiroshima-u.ac.jp (注:*は半角@に置き換えてください)


up