• ホームHome
  • 気軽に英会話を楽しめる「グローバル・コミュニティ・ルーム2019」を開室しました

気軽に英会話を楽しめる「グローバル・コミュニティ・ルーム2019」を開室しました

広島大学大学院総合科学研究科では、学生や教職員が気軽に英語で会話を楽しめる場として「グローバル・コミュニティ・ルーム(GCR)」を設置しています。2019年度は、5月8日~8月7日および10月2日~2月5日に開室予定。

「グローバル・コミュニティ・ルーム」は、カジュアルな雰囲気の中で、多国籍の学生たちが英語で対話をすることで、文化間コミュニケーション力の向上を図ります。また、研究分野を超えて、自由に質疑応答や意見交換を行うことで、学際的な視点を身につけることを目的としています。

英語が堪能なTA(ティーチング・アシスタント)が常駐し、参加者の英語コミュニケーションをサポートするので、英語が苦手な人も安心。参加した学生は「今回初めて参加した。会話を楽しむうちに自然に英語が話せるようになってきたので、また来たい」(総合科学部1年)と語りました。

「グローバル・コミュニティ・ルーム」は、毎週水曜日の12~14時まで、総合科学研究科事務棟M(2F談話室)で実施しています。広島大学の学部生・大学院生・教職員など、どなたでも参加自由、途中入退室自由です。

【お問い合わせ先】
広島大学大学院総合科学研究科支援室(大学院課程担当)

TEL:082-424-6339
E-Mail:souka-gaku-sien*office.hiroshima-u.ac.jp (注:*は半角@に置き換えてください)


up