• ホームHome
  • 【2019/12/9開催・東千田】第224回平和センター研究会を開催します

【2019/12/9開催・東千田】第224回平和センター研究会を開催します

2019年12月9日、広島大学東千田キャンパスで第224回平和センター研究会を開催します。

この研究会は国際的・多領域横断型プロジェクトであり、法学、歴史学、心理学、社会科学、メディア学、芸術学など、多様な専門領域の観点から、「頭上の空域における身体的・精神的な危険に脅かされることなく生活する自由を確保」するという新たな人権の概念を提案し、その賛否を議論します。

これまで共有されてきた「空間」の平和は、近未来に急激な変化を遂げることが予測されます。私たちが、空を見上げて頭上の安全について考えること、空域を単なる虚空、フリースペースとしてではなく、複雑に絡み合う文化的、社会的、法的な場所として見つめ直すことを提案します。

事前申し込みは不要です。皆様の参加をお待ちしております。

日時

2019年12月9日(月) 14:00-17:00 

会場

広島大学未来創生センター ミーティングルーム3-1~3-3 (東千田キャンパス)

登壇者

Nick Grief (英国・ケント大学法科大学院教授)
Andrew Hoskins (スコットランド・グラスゴー大学社会科学院教授)
Shona Illingworth (英国・ケント大学芸術学教授・芸術家)
Renata Salecl (英国・ロンドン大学バークベックカレッジ教授) 

モデレーター

Luli van der DOES (広島大学平和センター准教授)

言語

英語

参加費

無料

事前申し込み

不要

【お問い合わせ先】
広島大学平和センター

E-mail: heiwa*hiroshima-u.ac.jp
(注:*は半角@に置き換えてください)


up