• ホームHome
  • (2020.3.30) 広島大学主催のイベント等開催の対応方針について

(2020.3.30) 広島大学主催のイベント等開催の対応方針について

新型コロナウイルス感染症への対応については、2月25日に国の感染対策の基本方針、2月26日に広島県の主催イベント等の取扱が出され、イベントの自粛などの感染拡大防止策が示されたところです。また、3月1日には厚生労働省から「新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために」が公表されました。

本学においても、2月4日に設置した新型コロナウイルス感染症対策会議の検討結果等を踏まえ、広島大学主催のイベント等開催について以下の対応方針に基づいて取り扱うものとします。
なお、この対応方針については、3月31日以降も、当面の間、この取扱いとしますが、今後の感染の広がり等を考慮しながら、適宜、見直しを行います。

広島大学主催のイベント等開催の対応方針

イベント等開催に当たっては、当面の間、原則として延期または中止とする。ただし、この時期に実施する必要があり、変更不可能な場合については、以下の留意事項に留意し、開催する場合は必要な対策を十分に講じることを条件とします。それが実施できないと判断される場合には、延期または中止するものとします。

【留意事項(延期・中止判断の例示)】

  • 参集規模(大規模な参集で不特定多数の参加があり、参加者の追跡が困難な場合)
  • 開催場所(屋内で換気が十分にできない場合)
  • 開催期間(同一空間での滞在時間が長い場合)
  • 対人距離(ビュッフェスタイルの会食など2m以内の近距離、対面、相互接触がある場合)
  • 参加者(高齢者や基礎疾患を有する者、障がい者、子どもなどの参加がある場合)

【イベント等を開催する場合の必要な対策】

  • 発熱等の症状がある人には参加を控えるよう要請(事前告知)
  • 咳エチケットの徹底や、頻繁な手洗いなどの周知
  • アルコール消毒液を会場や会場内の複数個所に設置
  • 屋内イベントでの定期的な換気
  • 参加者等の相互接触や対面での会話機会を減らす。
  • 出席者の限定、時間短縮など規模縮小を図る。
【お問い合わせ先】
広島大学財務・総務部 総務グループ(リスクマネジメント担当)

電話:082-424-6012
E-mail: risk-anzen*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up