• ホーム
  • 研究推進機構

ニュース&トピックス

  • お知らせ

研究推進機構とは

研究推進機構は、特に優れた研究者及び研究課題を選定し、重点的支援を通じて、個性ある研究拠点の構築を行うこと、また、研究者が研究に専念できるよう研究環境基盤整備を行うなど、本学が総合研究大学としてより一層の発展を遂げられるよう、本学の研究に関する総合的なマネジメントを行う組織です。

なお、機構は、学長を機構長とする全学的な組織で、主に次に掲げる業務を行います。

・本学の研究戦略の策定

・本学として重点的に取り組むべき特に優れた研究を行う教授職及び特に優れた若手教員の選定

・優れた教授職等を中核とする重点研究領域の形成及びその研究の支援内容の策定

・研究成果の発信及び活用方策の策定

・研究評価及び提言

・基礎的・基盤的な研究の振興

機構長から

研究推進機構長 越智 光夫

広島大学が研究大学としてさらに飛躍するためには、これまでの本学の実績、それに現在置かれている立場、実力、将来の発展の可能性を発信する必要があります。さらに今後、研究活動を活性化し、本学の研究力を強化していかなければなりません。
研究推進機構とは、本学の研究戦略を策定するとともに、本学として重点的に取り組むべき優れた研究を行う教員、研究グループを選定し、これらに対する重点的な研究支援を通じて、新たな研究領域の創出や融合研究領域の形成等を推進するほか、基礎的・基盤的な研究の振興やURAなど研究支援の充実を図り、研究環境を整備していくことで、本学の研究力を抜本的に強化することを目的としています。
 これにより、本学の強みのある重点研究領域、研究者集団が活発な研究活動を行い、研究成果を発信していくことで、世界トップレベルの研究大学を目指し、我が国および地域社会の科学技術・学術の発展に貢献します。


up