広島大学薬学部教員顕彰

概要等

広島大学薬学部の発展に貢献した教員を顕彰する趣旨で、平成26年度に「広島大学薬学教育研究奨励賞」を創設。平成30年度からは「広島大学薬学部教員顕彰」と名称を変更。

(対象)
薬学分野の教育活動、研究活動及び社会貢献活動において、顕著な功績があったと認められる薬学部の学士課程教育に携わる教員(教授及び助手を除く。)

被表彰者一覧

【広島大学薬学部教員顕彰】
 ◆平成30年度
  木下 恵美子 助教(医薬分子機能科学)

【広島大学薬学教育研究奨励賞】
 ◆平成29年度
  佐能 正剛 助教(生体機能分子動態学)
  熊谷 孝則 准教授(微生物医薬品開発学)

 ◆平成28年度
  細井 徹 准教授(治療薬効学)

 ◆平成27年度
  木下 英司 准教授(医薬分子機能科学)
  野田 正文 特任講師(遺伝子制御科学)

 ◆平成26年度
  古武 弥一郎 准教授(生体機能分子動態学)
  佐々木 道子 准教授(創薬合成化学)


up