• ホームHome
  • 研究大学強化促進事業

研究大学強化促進事業

文部科学省の「研究大学強化促進事業」において、研究大学として本学が選定されました。

「研究大学強化促進事業」は、機関全体の学術研究機能に着目し、大学等が、自らの研究活動の状況分析を踏まえ、研究戦略や知財管理等を担う研究マネジメント人材(リサーチ・アドミニストレーター(以下「URA」 ))群の確保・活用や、競争力のある研究の加速化促進、先駆的な研究分野の創出、国際水準の研究環境の整備などの集中的な研究環境改革を効果的に組み合わせた取り組みを実施することを戦略的に支援することにより、各大学等における研究力強化を促進し、世界水準の優れた研究活動を行う大学群の増強に資することを目的とした事業です。

広島大学の5つの戦略

1.研究推進体制・研究環境の整備

学術・社会連携推進機構のもとでの各種戦略の策定、URA部門も含めた研究支援に取り組んでいます。

2.知の拠点形成

世界トップレベルの研究活動を展開できる「インキュベーション研究拠点(Promising Research Initiatives)」を選定し、戦略的に組織する自立した研究拠点(Centers of Excellence)へと成長していくための重点支援を行っています。

3.優れた研究人材の確保・育成

優れた研究人材の確保・育成のため、DP・DR制度をはじめとした制度を創設するとともに、各種支援を実施しています。(支援の詳細は、「研究支援情報」へ)

4.国際研究活動の推進と発信力強化

国際会議支援、英語論文の作成相談や校閲費補助を含む支援、国際研究広報活動の支援等を行っています。

5.産業界・地域との連携強化

組織的なイノベーション創出と社会実装を目指し、各種取組を実施しています。

広島大学の研究と研究支援

広島大学の研究について詳しく知りたい方はこちら

広島大学の研究支援について詳しく知りたい方はこちら


up