H29.8.31 くらら内覧会

開催報告

 東広島市主催で、大学教職員を対象としたくらら内覧会を開催しました。前回(H28)は説明会と意見交換会(懇親会)を別の場所で行いましたが、今回は小ホールを平戸間形式し、説明会と意見交換会(懇親会)を1つの部屋で開催したときの雰囲気が味わえるようなレイアウトで実施しました。

 説明会では、本学工学研究科 特任教授 吉田 総仁先生による国際会議開催体験談や、本学研究企画室・広島観光コンベンションビューロー(HCVB)・東広島市による会議支援説明、くらら館長らによる施設利用案内を行いました。吉田先生は昨年くららで国際会議の開催を経験されており、会議の計画から会場レイアウト、当日の様子などを写真付で丁寧に紹介していただきました。

 説明後は、実際に大ホールやサロンホール、各会議室など、国際会議で使用される場所を中心に見学を行いました。

 後半の意見交換会では、小ホールに円卓を並べた立食形式で行われ、実際の国際会議のバンケットのメニューの展示や、東広島市のユニークベニューの1つである「酒つくり唄」の実演なども行われ、参加者は日本酒やビールを味わいながら、研究企画室やビューロー等の国際会議支援担当者との個別相談や、教員同士での情報交換を行うなどしました。

(H29.8.31) 

会場の様子
国際会議開催体験談
本学の支援説明
酒つくり唄


up