English website is here .

物理科学専攻

物理科学専攻 概要

物理科学専攻では、物質と時空・宇宙に関する物理現象とそれを支配している基礎法則の研究、及びその研究活動を基盤とする高度専門教育を行っています。具体的な教育目標及び入学者の募集方針を次のように掲げています。

教育方針

 1.修士の学位を取って高度職業人を目指す学生

  • 基礎1年次: 学部の物理基礎教育の上に、専門分野に通ずる高度な基礎学力を修得する。研究テーマに沿った専門の学習をおこなう。英語の専門書、論文を読みこなす。
  • 専門 2年次: 専門分野の学習を通じて、修士論文用研究テーマを決め、研究の遂行、結果のまとめ及び発表の過程で、物理の専門的知識の修得と活用法、物理的研究技法をその活用法、正確な表現法を学ぶ。

 2. 博士の学位取得により教育職、研究職、高度技術職を目指す学生

  • 基礎: セミナーで専門的な書籍、論文を読み最先端の物理を修得するとともに、指導教官や研究仲間と議論・討論を通じてより深い理解を得る。その過程で研究テーマを発見し、そのテーマにアプローチする能力を養う。
  • 専門・応用: 博士論文用研究を深く追求する過程で、緻密な実験観察の手法や論理的展開法を訓練し、深い洞察による問題解決法の発見や、それを正確にかつ定量的にまとめ、英文で論文を発表する手法を修めることにより自立した研究者への道を学ぶ。

入学者募集方針

博士の学位を取り、プロフェッショナルとして物理関連分野の教育職、研究職、高度技術職を目指す人、現代物理の基礎を修め修士の学位を取り、その物理的知見を基に産業・教育の分野で活躍したい人、また、社会人や留学生も積極的に受け入れています。

物理科学専攻


up