English website is here .

化学専攻

化学専攻 概要

化学専攻は、基礎科学の全分野を網羅するように10の研究グループを擁しています。これらのグループは教育・研究の活性化と円滑化を図るために、分子構造化学大講座と分子反応大講座に大別され、それぞれ化学物質を構造と反応の側面からとらえ、互いに連携を保ちつつ独自の研究活動を行っています。

それぞれの大講座には、対象とする物質あるいは研究手法によって物理化学・無機化学・有機化学の系列があり、それぞれの最新の物理的・化学的手法によって活発な研究が行われています。これらの研究には、本学の情報メディア教育研究センター、自然科学研究支援センター、特殊加工技術開発室との連携で行われているものも少なくありません。つまり、物理学・物性学と密接に関連する分野から、生物学や地学に接する分野にまで多岐にわたって基礎科学の研究を推進し、かつ高度な研究者および技術者を養成し社会の要請に応えることに努めています。

現在、化学工業、石油、医薬品、電子工業、金属、繊維、製紙、セラミックス、電力・ガズ等化学に関連するあらゆる業界と大学・官公庁等の研究機関に人材を送り込んでいます。本専攻の学生(博士課程前期・後期)は、基礎科目、専門科目に関する講義およびセミナーを受講するとともに主に所属研究グループの教員による研究指導を受けます。

科学専攻 画像


up