English website is here .

数学専攻

数学専攻 概要

数学専攻は、代数数理、多様幾何、数理解析、確率統計、総合数理で構成されています。本専攻は、日本でも最大規模の数学図書室と計算機室を持ち、優秀な事務組織に支えられて大学院学生とともにスタッフ全員が精力的に教育・研究活動を行っています。数学は理学の基礎であり、その論理体系はあらゆる学問の規範と成っています。

数学の各研究分野は独自の理論を進展させ、自然科学や社会科学の色々な分野と密接な関連を持ち、現象の数理解析や数学的問題の提起を通して、常に知的創造のフロンティアを形成してきました。さらに今日では、計算機科学の発展と相まって大規模科学計算や数理モデルを通じて、先端科学技術の一翼を担っています。

本専攻の特徴は、構成員の研究分野が広範であり、個々の純粋な数学理論の研究を推進するとともに、必要に応じて他分野の研究者グループを組織し学際的な共同研究を行う体制が整っていることです。

過程を修了した人々は研究者や教育者として社会に貢献しており、企業の研究所や開発部門においても優れた成果をあげ高い評価を得ています。最近では大学院数学専攻への進学を希望する数学科の学生が増加するとともに、他大学・他分野からの学生も多くなっていますが、これらに応じられるよう大学院の一層の充実を図っています。

また、社会人、外国人にも本専攻で研究活動が出来るように、数学を必要とする人のために広く門戸を開き、生涯教育、国際化などの社会的要請に応える努力を不断に行っています。

数学専攻 画像


up