English website is here .

瀬戸内海・直島の植樹イベントに、本学の理学研究科附属宮島自然植物実験所が協力します

香川県直島町の直島ホール庭園にて、平成29年1月28日(土)に、住民参加型の植樹イベントが開催されます。
本イベントの開催にあたり、植物の選定や苗木の育成、当日の植栽指導に広島大学大学院理学研究科附属宮島自然植物実験所が協力します。

直島では、地域本来の植生を回復させていくための取組みを進めています。
宮島は直島と同じ瀬戸内海に浮かぶ島であることから、本学の宮島自然植物実験所が積み上げている研究成果を生かし、森の再生を支援します。

宮島自然植物実験所では、世界遺産宮島の優れた自然とその立地条件を活用して、植物学に関する教育・研究に50年以上取り組んでいます。とりわけ隔離環境下における植物の生態・分布・種分化などの諸問題の解明、島の環境における生物の保護や自然環境の保全などを研究対象としています。

これまでの研究活動で収集した植物標本の維持・管理やデータベース化、デジタル自然史博物館での生物に関する情報の公開、今年開催600回になる植物観察会、稀少種の保護活動、研究資料の提供、共同研究などを通して、社会・地域貢献も行っています。

広島大学デジタル自然史博物館
広島大学が保有する植物・動物・岩石・鉱物・化石などの学術資料や生物教材などをウェブで閲覧できます。
 

<直島ホール>
英国のカルチャー誌『Wallpaper*』のDESIGN AWARD 2017の公共建築部門において大賞を受賞しました。

植樹イベント概要

【日時】2017年1月28日(土)10:30~12:30

【会場】直島ホール(香川県香川郡直島町696-1) 集合場所:直島ホール集会所

【対象】直島町民

【植樹指導】坪田 博美准教授(広島大学大学院理学研究科附属宮島自然植物実験所)

【主催】直島町、直島町教育委員会、三分一博志建築設計事務所

【お問い合わせ先】
広島大学大学院理学研究科附属宮島自然植物実験所
准教授 坪田 博美

電話:082-944-2025
E-mail:miyajima*hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください)


up