日本型(発)畜産・酪農技術開発センター

日本型(発)畜産・酪農技術開発センター」 (吉村幸則センター長(大学院生物圏科学研究科 教授))では、 「安全で高い生産機能を発揮する先進畜産技術開発の教育研究」を目的とし、国内外の研究ネットワークを 形成しながら、最新の基礎研究を活かしたイノベーションにより畜産・酪農を新産業化し、食料増産を介して 世界(特にアジア地域)に貢献することを目指しています。


up