日本語ライティング相談

ライティングセンターの学生チューターが、日本語の学術文章作成の相談に応じます。「レポート課題が出たけど、どのように書いたらよいかが分からない」、「卒業論文で先生に修正の指摘を受けたけど、どのように直せばよいかが分からない」、「修士論文の構成がまとまらない」といったような学術文章作成についての悩みがあれば、ぜひ気軽にご相談ください。

対象とする文章

対象とする文章は、「日本語」で書かれた学術文章です。

  • 授業の課題やレポート
  • 卒業論文、修士論文、博士論文
  • 投稿論文
  • 学会抄録
  • 発表原稿
  • 日本語論文の英語抄録
  • 研究計画書 など

履歴書、CV、エントリーシートなどの就職関連文章、手紙、メールなどは対象としません。就職関連の文章はグローバルキャリアデザインセンターにご相談ください。

相談時間

相談時間は授業期平日の10:30~17:45です。。昼休憩の時間は除きます。1回の相談時間は40分です。じっくり相談をしたい場合は連続して2回分(80分)の相談を行うこともできます。

10:30-11:10
11:15-11:55
--- 昼休み ---
12:50-13:30
13:35-14:15
14:35-15:15
15:20-16:00
16:20-17:00
17:05-17:45

相談場所

相談場所は、東広島キャンパスの中央図書館1階にあるライティングセンターです。中央図書館の入り口を入って、左に曲がった突き当りにあります。

相談の予約

相談の予約はWRCシステムから行うことができます。下記の「相談の予約」を選択してWRCシステムに進み、サービスの種類から「日本語ライティング相談」を選択して下さい。

※ 予約は1日につき2回、合計4回までです。連続して2回分の相談を予約することも可能です。

相談の予約


up