基金の主な活用方法

国際的な教育研究拠点となるために

本学の主要なキャンパスである東千田キャンパス・東広島キャンパス・霞キャンパスを活用し、地域の活性化に繋げるための取組です。国際的な教育研究拠点を構築するため、皆様のご協力をお願いいたします。

東千田キャンパス

○法曹養成を核とした人文社会学系の新たな拠点としての整備

○リカレント教育の拠点としての整備

○地域の自治体と連携した防災・減災拠点の整備

○企業の技術者・研究者が使用できるラボの設置など、産学連携拠点としての整備

○学生・留学生と企業、行政とが触れ合える場の整備

○旧理学部1号館を活用した平和に関する情報発信拠点の整備

東広島キャンパス

○世界的な理工系トップレベル研究者の招へいと、グローバルに活躍できる若手研究者を国内外から集めることによる、国際交流拠点の整備

霞キャンパス

○大学病院への最先端の医療機器の導入と、治験や臨床研究を増大させることにより、人生100年時代を見据えた医療の高度化・活性化を可能とする拠点の整備


up