税制上の優遇措置

個人・法人ともに、税制上の優遇を受けることができます。

法人の皆様

広島大学基金への寄附は、寄附金の全額を損金算入することができます。

個人の皆様

※修学支援基金への寄附の場合は、[所得控除]と[税額控除]のいずれかをご選択いただけます。

  • 所得控除…広島大学基金への寄附は、寄附金額から2千円を差し引いた額が、所得控除の対象となります。
  • 税額控除…最大で寄附金の4割弱[(寄附金額-2,000円)×40%]が、税額控除の対象となります。所得税額から直接控除されるため、多くの場合、所得控除よりも減税効果が高くなります。(※1)
  • 住民税控除…寄附された年の翌年1月1日現在、指定団体(※2)にお住まいの方は、住民税の寄附金税額控除を受けることができます。

※1 所得金額や寄附額によっては、所得控除の方が減税効果が高くなる場合があります。
※2 平成30年1月1日現在の指定団体は、広島県・東広島市・広島市・福山市・三原市・廿日市市・北広島町ですが、最新の指定状況は各自治体にお問い合わせ下さい。

税制優遇等の詳細については、広島大学基金のホームページを参照いただくか、所轄の税務署等へお問い合わせください。


up