教職員の方々へ

慶弔金に係るお返しと寄附について

教職員による冠婚葬祭の慶弔金に係る「お返し」及び「会葬御礼の志」は行わないこととなっておりますが、やむを得ない事情によりお返しの必要がある場合で、公益財団法人広島大学教育研究支援財団の設立趣旨を理解のうえ、寄附された場合はお返しに代えることができます。
なお、当支援財団へ寄附された場合、「広大通信」及び「HU-style」へ掲載させていただいておりますが、慶弔金に係るお返しにより寄附された場合も、広報誌に掲載することにより、個々への葉書のお礼に代えることができます。
また、寄附金による税控除の優遇措置も受けられます。
(詳しくは、「寄附のお願い」をご覧ください。)

寄附申込される場合の流れ

寄附金申込書を作成し、学内便にて支援財団まで送付してください。

折り返し、支援財団から連絡させていただきます。 

入金確認後、領収書を発行します。 

寄附者のお名前を広報誌に掲載します。 

お問い合わせ・連絡先

学生プラザ2F (財務・総務室総務グループ)
公益財団法人 広島大学教育研究支援財団 事務局

TEL: 内線(東広島) 5199
E-mail:soumu-koyu@office.hiroshima-u.ac.jp (@は、半角に置き換えてください)


up