「被爆者スライド標本データベース」を公開しました

 広島大学原爆放射線医科学研究所では、2020年7月29日~9月30日にクラウドファンディング『原爆被爆者の記録を後世へ:標本データベース化プロジェクト』を行い、皆様に多大なるご支援をいただきました。
 改めまして、厚く御礼申し上げます。

 このたび、ご支援いただいた資金により作成を進めてまいりました「広島大学原爆放射線医科学研究所 被爆者スライド標本データベース」を、以下のwebサイトにて一般公開いたします。
 多くの皆様にご利用いただけますよう、ご案内申し上げます。
 

※研究所の計画停電に伴い,9月30日(金)16時 ~ 10月3日(月)10時までの期間、「被爆者スライド標本データベース」へのアクセスを一時停止します。停止期間中,ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。(作業状況により時間が前後する場合がございます。)

【お問い合わせ先】
広島大学原爆放射線医科学研究所
附属被ばく資料調査解析部 助教 杉原清香
TEL:082-257-5877(平日9:00~16:00)
E-mail:sugihara*hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください。)


up