平成30年度 広島大学・広島市訪問看護師養成事業[基礎研修][看取り・緩和ケア研修]の受講者を募集します

広島市からの委託を受け、広島大学医歯薬保健学研究科附属先駆的看護実践支援センターでは、これから訪問看護師になろうとする人を対象とした「在宅医療に従事する訪問看護師養成研修(基礎研修)」、すでに訪問看護ステーションに勤務している看護師を対象とした看取りの技術を向上させる「訪問看護技術(看取り・緩和ケア)向上研修(看取り・緩和ケア研修)」を開催します。

高齢化の進展と地域医療構想に基づく病床削減等により在宅ケアのニーズが拡大することを見据え、在宅医療に従事する訪問看護師の量的拡充と、在宅看取りまでを支えることのできる訪問看護師の育成を並行して進めていくことを目的としています。

将来、訪問看護ステーションに就職を希望される方、訪問看護に関心のある方は是非お申し込み下さい。

在宅医療に従事する訪問看護師養成研修(基礎研修)

研修内容:訪問看護師として必要な知識を身に付ける講義(座学):2日間
     訪問看護事業所での実習(同行研修):3日間

受講対象者:看護師としての実務経験はあるが、訪問看護の経験のない者
     又は浅い者(1年未満程度)
 ※原則として、広島市又は安芸郡の医療機関等に勤務している者、
  もしくは、今後、広島市又は安芸郡の訪問看護事業所で勤務する予定の者

講義日:以下のいずれかの日程から選択可能
     第1回目実施 : 10月13日(土)/20日(土) 9:00~16:15
     第2回目実施 : 11月10日(土)/17日(土) 9:00~16:15

講義場所:広島大学保健学研究棟内(広島市南区霞1丁目2-3)
                ※霞キャンパスへの交通アクセスのページ

実習日:講義受講後~平成31年2月末  計3日間
    (実習日は希望日を踏まえて協力訪問看護事業所と調整します)

実習場所:広島市又は安芸郡の訪問看護事業所

振り返り:実習終了後に集合形式で振り返りを行います(第1、2回目共通)
      ※日程は調整中

受講料:無料

募集人数:30人(第1、2回目合計)

申込方法:
 1.氏名  2.連絡先(住所,電話,メールアドレス)  3.年齢  4.看護師の経験年数
 5.訪問看護経験の有無(年数)  6.勤務先事業所名  7.希望する講義日程(1 or 2回目)をFAXもしくはメールでお知らせください。

申込締切:第1回目募集: 9 月28日(金)
               第2回目募集:10月26日(金)

【お問い合わせ・申込先】
〒734-8553  広島市南区霞1-2-3
広島大学大学院医歯薬保健学研究科附属先駆的看護実践支援センター 
担当:伊藤
電話&FAX:082-257-5369 
メールアドレス:yuito(AT)hiroshima-u.ac.jp
※(AT)は半角@に置き換えてください。

訪問看護技術(看取り・緩和ケア)向上研修(看取り・緩和ケア研修)

研修内容:ELNEC-J認定講師による講義(座学):2日間
              訪問看護事業所の訪問サービスに同行・見学(同行研修):3日間

受講対象者:訪問看護事業所での実務経験はあるが、終末期や看取りへの
      対応経験がない又は浅い者
  ※原則として、広島市又は安芸郡の医療機関等に勤務している者、
   もしくは、今後、広島市又は安芸郡の医療機関等に勤務する予定の者

講義日:12月15日(土)、16日(日) 9:00~16:30

講義場所:広島大学保健学研究棟内(広島市南区霞1丁目2-3)
   ※霞キャンパスへの交通アクセスのページ

実習日:講義受講後~平成31年2月末  計3日間
   (実習日は希望日を踏まえて協力訪問看護事業所と調整します)

実習場所:広島市又は安芸郡の訪問看護事業所

振り返り:実習終了後に振り返りを行います
     ※日程は調整中

受講料:無料

募集人数:15人(講義のみの場合は可能な限り希望者を受け付けます)

申込方法:
1.氏名  2.連絡先(住所,電話,メールアドレス)  3.年齢  4.訪問看護経験年数
5.勤務先事業所名 をFAXもしくはメールでお知らせください。

申込締切:11月30日(金)

【お問い合わせ・申込先】
〒734-8553  広島市南区霞1-2-3
広島大学大学院医歯薬保健学研究科附属先駆的看護実践支援センター
担当:森山
電話&FAX:082-257-5369
メールアドレス:yuito(AT)hiroshima-u.ac.jp
※(AT)は半角@に置き換えてください。


up