学部1年生への自宅等でのインターネット環境調査の結果について

 2020年4月、外国語教育研究センターでは、英語6単位を必修とする新入生1180人(新入生の約半数)を対象にオンラインで、自宅等でのインターネット環境に関するアンケート調査を行いました。この調査は、英語の授業を担当する教員が受講生のインターネット環境を把握したうえでより効果的なオンライン授業を実施するために行われました。

 広島大学では全ての学生へノートパソコンの必携化を推進しています。調査の全体的な集計結果を以下のページで公開しています。
 

【お問い合わせ先】
広島大学外国語教育研究センター

E-mail: flare*hiroshima-u.ac.jp
(*は半角@に置き換えた上、送信してください)


up