• ホームHome
  • 国際センター
  • インドネシア・ダルマプルサダ大学のダダン・ソリヒン学長が本学を訪問しました

インドネシア・ダルマプルサダ大学のダダン・ソリヒン学長が本学を訪問しました

2017(平成29)年3月27日、インドネシア・ダルマプルサダ大学のダダン・ソリヒン学長が本学東広島キャンパスを訪問し、越智光夫学長と会談しました。

会談には、ヒデキ・アマンク インドネシア元日本留学生協会(PERSADA)事務局長、ヘル・サントソ パナソニック・ゴーベル・インドネシア社副社長らが参加し、本学からは佐藤利行 理事・副学長、丸山恭司 教育学研究科副研究科長が同席しました。

本学は、日本インドネシア協会(会長:福田康夫 元首相)により設立された「ダルマプルサダ大学との協力強化のための大学コンソーシアム」(2016年10月設立)に加盟しており、会談では同コンソーシアムを通じた協力についての意見交換を行いました。

ダルマプルサダ大学は、本学の大学間交流協定校であり、同大学の運営母体であるインドネシア元日本留学生協会(PERSADA)には本学の海外拠点が設置されています。今後も両大学間の一層の交流拡大が期待されます。

 

訪問の記念撮影(左3番目から順に、ダダン学長、越智学長、ヘル副社長、ヒデキ事務局長)


up