国際協力研究科の石川太陽さんがストックホルム国際青年科学セミナーに参加します

広島大学大学院国際協力研究科の石川太陽さん(博士課程前期2年)が、公益財団法人国際科学技術財団が選定した「ストックホルム国際青年科学セミナー」日本代表学生に選ばれました。12月上旬に、スウェーデン・ストックホルムに約1週間滞在し、世界各国から集まった若手科学者との交流や、英語での研究発表、ノーベル賞授賞式および講演等への参加を予定しています。

代表学生に選ばれた石川さん

石川さんは「世界中の若手科学者との交流を通して、科学技術の活用に関する議論をしたい」「幅広い視野で科学技術の可能性についての知見を得たい」との思いから今回のセミナーへ応募したそうです。

「基礎科学の重要性や科学技術の実社会への実装、そして自分の専門である交通工学分野について世界中の科学者と活発な議論ができることを楽しみにしています」と意気込みを語ってくれました。

2020年1月8日に本学東広島キャンパスで報告会を行う予定です。

【ストックホルム国際青年科学セミナー】
ノーベル財団の協力で、スウェーデン青年科学者連盟が毎年ノーベル賞週間に合わせてスウェーデン・ストックホルムで開催しているセミナー。世界各国から集まった代表学生はノーベル賞授賞式祝宴に参加するほか、研究発表やディベートなどをとおし、国際交流を行う。日本からは国際科学技術財団が毎年2人の代表学生を派遣しています。詳細はこちら (国際科学技術財団ウェブサイトに移動します)

【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

TEL: 082-424-6131
E-mail: koho*office.hiroshima-u.ac.jp (*は@に置き換えてください)


up