English website is here .

平成30年度広島大学理学部・大学院理学研究科公開(中学生・高校生科学シンポジウム)

【日時】
 平成30年11月3日(土・祝)  9:30~16:00

【場所】
 広島大学理学部,各施設等(東広島キャンパス)

【その他】
 企画の詳細は,以下のとおりです。
 なお,体験や演示実験の項目は,変更の可能性があります。

中学生・高校生科学シンポジウム

〇ポスター発表 9:30~12:00  〇口頭発表 14:00~16:00
[理学部E102講義室ほか]

中学生,高校生(個人及び団体)が日頃の科学研究の成果を発表し,理学部の専門の教員や一般市民と意見交換を行います。

<参加校・団体(50音順)>

 AICJ中学・高等学校 / 呉市立呉高等学校 / 広島県立賀茂高等学校 / 広島県立祇園北高等学校 / 広島県立西条農業高等学校 / 広島県立広島高等学校 / 広島県立広島国泰寺高等学校 / 広島県立安古市高等学校 / 広島市立基町高等学校 / 広島大学附属中・高等学校 / 安田女子中学高等学校 など 

ポスター発表(左)および口頭発表(右)の様子

理学部・理学研究科体験コーナー

生物科学科

9:30~12:30 [理学部入口]
「コケ玉を作ろう!」
コケの名前や,育て方などの質問にお答えします。

地球惑星システム学科

12:00~14:00 [理学部E棟102講義室前サテライトスペース]
「岩石なんでも鑑定相談室」
お持ちの岩石を鑑定いたします。

「隕石の展示と説明」

研究施設公開

植物管理室大温室

11:00~16:00
「植物の平和大使を訪ねよう」
珍しい植物等を一挙公開!花の苗プレゼント!植物を使った遊びやクイズに挑戦!

附属植物遺伝子保管実験施設

11:00~16:00
国内外のキク類,ソテツ類など貴重な植物を公開!

両生類研究センター

12:00~15:00
「オタマジャクシのしっぽを切ったら,そこに足が生えた!?」
・タッチコーナー
・餌やり体験
・見てわかる遺伝子発現コーナー

附属臨海実験所

11:00~15:00 [理学部入口]
「海の生物に触れてみよう!」
・海の珍しい動物ギボシムシやナメクジウオの公開
・臨海実験所周辺に生息する生物のタッチプールを準備

放射光科学研究センター

10:30~16:00
「夢の光を用いた世界最先端の研究施設を見てみよう!」
放射光を発生する加速器(放射光源)と放射光を使う実験装置を間近に見ることができます。
液体窒素を使った超伝導の実験や光と磁気に関連した実験などを行います。
(パンフレット,HiSORクリアファイル進呈)

演示実験

自然科学研究支援開発センター(低温・機器分析部門)

13:00~15:30[自然科学研究支援開発センター低温実験部]
「極低温の不思議な世界」
室温では見られない不思議な現象が出現します。

自然科学研究支援開発センター(アイソトープ総合部門・日本原子力学会中国四国支部共催)

12:00~16:00[自然科学研究支援開発センターアイソトープ総合部門]
「霧箱で放射線・宇宙線を見てみよう」
身の周りのものにある放射線を測定します。

広島大学理学部後援会企画

12:30~14:00[理学部E棟002講義室
「理学部・理学研究科学生による体験談紹介」
理学部・理学研究科の在学生たちが,海外留学や研究などの体験を報告します。
理学部・理学研究科での実体験を聴くことができるまたとない機会ですので,保護者の方はぜひお越しください。
一般の方のご来場もお待ちしております。

一般向け講演会

15:30~17:00[理学部E棟002講義室
「重力と宇宙の研究最前線」
新学術領域「なぜ宇宙は加速するのか?―徹底的究明と将来への挑戦―」(共催)

講演題目:「重力波天文学の夜明け」 
講演者 :東京大学 カブリ数物連携宇宙研究機構 国際高等研究所 佐々木  節 特任教授

講演題目:「加速膨張する宇宙の謎に迫る」
講演者 :広島大学理学研究科 山本  一博  准教授


up