• ホームHome
  • 大学院理学研究科・理学部
  • 【受賞】物理科学専攻 角田一樹さんがSymposium on Surface Science & Nanotechnologyにおいて,Young Researcher Awardを受賞しました

                                                                             English website is here .

【受賞】物理科学専攻 角田一樹さんがSymposium on Surface Science & Nanotechnologyにおいて,Young Researcher Awardを受賞しました

平成29年1月25日,物理科学専攻 博士課程後期1年 角田一樹さんが,Symposium on Surface Science & Nanotechnologyにおいて,Young Researcher Awardを受賞しました。

本賞は同会議(参加者150名以上)に参加した35 歳(2017年4月1日時点)以下の若手研究者(大学院生を含む)を対象としていますが,角田さんによって発表されたトポロジカル絶縁体のキャリアダイナミクスに関する最先端の研究内容は,表面科学分野において高いインパクトを与えるものと考えられ,また,角田さんが表面科学研究分野を将来的に先導する若手研究者として審査員の中で高く評価されたため,87名の候補者の中から受賞者として見事選ばれました。

 


up