English website is here .

【2017/11/10開催・東広島】「2017年ノーベル物理学賞解説セミナー」

今年のノーベル物理学賞は、重力波検出器LIGOによって世界初の「重力波」観測に成功したアメリカの研究者、レイナー・ワイス博士、バリー・バリッシュ博士、キップ・ソーン博士へ贈られることが決定しました。
これを受けて当センターでは、学生、教職員、一般の方を対象とした2017年物理科学賞解説セミナーを開催することといたしましたので、是非ご参加ください。

〇詳細は下記のとおりとなります。
---------------------------------------------------------------
理学融合教育研究センター主催
「2017年ノーベル物理学賞解説セミナー」

日時:2017年11月10日(金) 17:00~19:00
場所:広島大学 東広島キャンパス 理学部棟E002講義室
内容:
1.「重力波研究100年」
   小嶌 康史 教授(広島大学理学研究科物理科学専攻)
2.「早くも捉えられた重力波源天体」
   川端 弘治 教授(広島大学宇宙科学センター長)
3.総合討論・質問コーナー
---------------------------------------------------------------

【問い合わせ先】
広島大学理学研究科附属理学融合教育研究センター
 〒739-8524 広島県東広島市鏡山1-3-1
 TEL:082-433-4384
 E-mail:ri-yugo@hiroshima-u.ac.jp(※ @は半角に置き換えて下さい。)


up