English website is here .

理学研究科化学専攻の江幡教授が、10月30日にロシアオレンブルグのテレビニュース番組に生出演しました。

理学研究科化学専攻の江幡教授が、10月30日にロシアオレンブルグのテレビニュース番組に生出演しました。このテレビ局は、オレンブルグ州公営のテレビ局です。 

江幡教授は、10月30―31日の期間、オレンブルグ大学で開催されている” International symposium on molecules and polyfunctional materials”に出席しました。このシンポジウムは今回が9回目を迎え、広島大学から江幡教授を含め、理学研究科から井上教授、関谷准教授、先端物質科学研究科から鈴木教授、また本学の谷本名誉教授の計5名が参加しています。オレンブルグ大学と広島大学は2006年に理学部と部局間協定、2010年に大学間協定を締結しています。また、2012年に広島大学から20本の桜の苗木を寄贈し、サマースクールも開催しています。  

シンポジウムに合わせて関谷准教授が、オレンブルグ大学開催のstudent forumで1時間の有機化学の講義を行いました。30日の晩にオレンブルグ大学学長主催の晩餐会に招待され、それぞれの大学のことやサマースクール、これからの広島大学とオレンブルグ大学の協力について話し合いながら、楽しく歓談しました。  

シンポジウムの開催の話題を知った地元のテレビ局から江幡教授にインタビューの依頼があり、急遽出演することになりました。司会者からは、現在の広島のことや、大学の教育費に関する日露の違いに関する質問がありました。テレビ出演の詳細は、you tube で観ることができます(江幡教授は5:00頃登場)。

記念撮影(オレンブルグ大学主催晩餐会)

(左から3人目:関谷准教授,左から4人目:鈴木教授,左から5人目:江幡教授,右から3人目:井上教授,右から2人目:谷本名誉教授)

 

【お問い合わせ先】
  • 広島大学大学院理学研究科 総務・企画担当
  • E-mail:ri-soumu*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up