• ホームHome
  • 理学部・大学院理学研究科
  • 【研究成果】広島大学大学院理学研究科 安倍 学教授らは,特異な立体効果により,一重項ジラジカルの長寿命化に成功しました。

                                                                             English website is here .

【研究成果】広島大学大学院理学研究科 安倍 学教授らは,特異な立体効果により,一重項ジラジカルの長寿命化に成功しました。

 化学反応は結合の開裂と形成により成り立っており,その反応メカニズムを知ることにより,新たな合成反応と機能性材料の開発につながる。本研究では,結合のホモリシス過程(=化学結合の均一開裂過程)に必ず存在する「一重項ジラジカル」の長寿命化を,特異な立体効果による速度論的安定化によって達成した。本研究成果は,新たな結合様式「π単結合」の創製に繋がり極めて重要である。本研究は,Chemistry An Asian Journalに掲載され,表紙を飾った。

【論文情報】
掲載雑誌: Chemistry An Asian Journal
タイトル: Bulky Substituent Effect on Reactivity of Localized Singlet Cyclopentane-1,                                                 3-diyls with π-Single Bonding(C-π-C)Character                                                                                                著者:Rikuo Akisaka, Prof. Manabu Abe                                                                                                                   リンク: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/asia.201901388

            https://doi.org/10.1002/asia.201901388

 

【お問い合わせ先】
広島大学大学院理学研究科
教授 安倍 学

TEL: 082-424-7432
E-mail: mabe*hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up