English website is here .

先進理工系科学研究科 薮田ひかる教授もプロジェクトに参画。 小惑星探査機「はやぶさ2」が地球に帰還します

6年前に打ち上げられたJAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」が、日本時間の12月6日未明、小惑星「リュウグウ」で採取した砂が入ったとみられるカプセルを地球に帰還させます。帰還の様子は、12月4日~6日にかけて、順次JAXAイベントライブ配信YouTubeチャンネルにて公開されます。

「はやぶさ2」プロジェクトに長年関わってきた先進理工系科学研究科の薮田ひかる教授は、初期分析の固体有機物チームのリーダーとして、地球に持ち帰られる小惑星リュウグウ試料の分析を担当します。

  • 「はやぶさ2」地球帰還説明CG動画(2020年度JAXA作成)はこちら (JAXAのページに移動します)
【関連記事】 広島大学 大学案内2020-2021 掲載記事(2020年発行)

薮田教授に、宇宙化学研究や「はやぶさ2」プロジェクトについての思いを聞きました。

【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

E-mail:koho*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up