English website is here .

大学院先進理工系科学研究科の教員3名がマツダ研究助成に採択されました

公益財団法人マツダ財団が、優れた研究に対して助成する第37回(2021年度)マツダ研究助成の受賞者に、大学院先進理工系科学研究科・関谷 亮准教授、志村 恭通助教、中本 昌由助教の3名が採択されました。
令和3年10月13日(水)、マツダ財団の菖蒲田 清孝 理事長が東広島キャンパスに来学され、贈呈式が執り行われました。

採択された研究課題は次のとおりです。(助成金申請順)

・大学院先進理工系科学研究科 准教授 関谷 亮
【研究題目】ナノグラフェンを基盤とした電気化学的応答材料の開発
 
・大学院先進理工系科学研究科 助 教 志村 恭通
【研究題目】量子特異点形成による磁気冷凍材料の開発

・大学院先進理工系科学研究科 助 教 中本 昌由
【研究題目】クレーンの振れ止め制御を目的とした音の到来時間差による吊り荷の
3次元座標推定

第37回(2021年度)マツダ研究助成受賞者3名

前列(菖蒲田理事長、関谷准教授、志村助教、中本助教、山内事務局長)
後列(鈴木副研究科長、菅田副研究科長、高田研究科長、黒岩副研究科長、大下教授)

(*写真撮影時のみマスクを外して撮影)

【この記事に関するお問合せ先】

広島大学工学系総括支援室 総務担当
TEL:082-424-7505


up