ひろしまバイデザインフェローシップコース開講記念セミナーの参加者を募集します。

本学が広島県とともに設置した「バイオデザイン共同研究講座」では,「イノベーション先進国」インドと協働して,医療機器開発の分野に「デザイン思考」の手法を取り入れた教育プログラムの構築を進めており,国内4番目の「フェローシップコース」を4月から開講することとし,地域企業(ものづくり,ヘルスケア・医療機器関連),行政,大学関係者を対象として,次のとおり記念セミナーを開催します。

■日 時:平成31(2019)年4月8日(月) 15時00分〜17時10分

■場 所:広島大学霞キャンパス広仁会館大会議室(広島市南区霞1-2-3)

     http://www.koujin-med.jp/hall/map.html

■募集人員:先着100名(参加費無料)

■プログラム:

(1)基調講演「『バイオデザイン』によるヘルスケア・医療機器イノベーション」〔20分〕

    大阪大学大学院医学系研究科バイオデザイン学共同研究講座特任准教授

    ジャパンバイオデザインプログラム・ダイレクター 八木雅和氏

(2)施策紹介「ヘルスケア・医療機器産業の振興について」〔30分〕

    経産省(調整中)

(3)取組紹介「ひろしまバイオデザインの取組について」〔45分〕

    広島大学バイオデザイン共同研究講座 木阪智彦・松浦康之

(4)パネルディスカッション「ひろしまバイオデザインに期待すること」〔30分〕

    コーディネーター:スタンフォード大学バイオデザインプログラム・ダイレクター

             (一社)ジャパンバイオデザイン協会理事  池野文昭氏

    パネリスト:経産省〔調整中〕

          広島県政策アドバイザー((一社)日本医療機器産業連合会会長) 中尾浩治氏

          株式会社ジェイ・エム・エス〔調整中〕

          広島県健康福祉局長 田中剛氏

■お申込み先: ホームページまたはFAX:082-257-1993にてお願いします。

 

トランスレーショナルリサーチセンター バイオデザイン部門 (担当:迫)

   住所:〒734-8553 広島市南区霞1-2-3 共用棟1-3F

   電話:082-257-1992

   メール:trc@office.hiroshima-u.ac.jp


up