第14回課外活動援助金授与式を開催しました

2021年3月10日(水)、広島大学校友会は東広島キャンパスの法人本部棟4階において、課外活動団体への援助金授与式を開催しました。

この援助は、広島大学校友会が学生へのさまざまな支援の一環として、全国・世界的規模の大会に出場し、活躍した課外活動団体に対して、遠征費、奨励費を援助するもので、2008(平成20)年度から行っています。14回目となる今年度は、計5団体に総額約104万円を授与しました。

証書を授与した越智校友会会長は「このコロナ禍において、課外活動の制限や公式試合の開催中止などが相次ぎ大変な一年であったが、無事授与式を行うことができ嬉しく思う。大学生活において課外活動を通じて多くの人と出会い、多様な経験を積むことは将来の大きな糧になる。できるだけ多くの学生に課外活動に参画してもらい、実り豊かな学生生活を過ごしてもらいたい」と激励しました。

これを受けて、西岡航生さん(トライアスロン部)は被授与者を代表して「私たちは活動内容こそ異なりますが、それぞれの目標達成に向けて、仲間とともに日々励んでおります。そうした私たちの課外活動に広島大学校友会がご理解を示してくださり、助成をしてくださることは広島大学にとって大きな強みだと思います。これからも広島大学に活気をもたらせるよう一層力を注いでいきます。」と感謝の気持ちを語りました。

証書授与の様子

被授与者代表で挨拶する西岡さん

※被授与団体 (5団体)
漕艇部、トライアスロン部、馬術部、バレーボール部、バスケットボール部

【お問い合わせ先】
広島大学校友会

TEL: 082-424-6015


up