利用上の注意

ホール舞台管理者作業

以下の内容はホール舞台管理者で行います。

1.利用申し込み内容を確認し、舞台使用上の監督及び必要な場合は準備。
2.電動吊り物操作盤の基本操作(緞帳・幕・音響反射板・照明バトン等)
3.音響設備及び照明設備の操作方法に関する指導・助言
4.ピアノの出し入れ
5.ホール備品管理
6.ブザー操作
7.オーケストラピット内の椅子セット・格納の指導(利用者側との共同作業)
8.利用後のホール内の消灯、鍵の施錠

利用上の注意事項

1.利用者は、広島大学サタケメモリアルホール(以下「メモリアルホール」という。)を利用する場合は、利用許可書を本学担当者に提示し、担当者の指示に従ってください。

2.利用者は、次の各号に掲げる事項を遵守してください
(1)利用許可された目的以外の用途に利用しないこと
(2)利用を許可された者以外の者に、その全部又は一部を転貸しないこと
(3)備品の移動は無断で行わないこと
(4)備品を利用した場合は、原状に復すること
(5)別紙「新型コロナウイルス感染拡大防止のために」に従って、新型コロナウイルス感染症対策を十分に実施すること
(6)その他館長が必要と認めた事項

3.利用料金を納付後、利用を取り消した場合は既納の利用料金のうち、施設使用料相当額については返還しません。ただし、光熱水料等相当額については返還します。

4.次の各号のいずれかに該当する場合は、利用を取り消し、停止又は変更してもらうことがあります。また、これにより生じた利用者の損害については、本学は補償の責を負いません。
(1)利用者が2.に掲げる事項を遵守しなかった場合
(2)本学において緊急に使用する必要が生じた場合
(3)利用料金を納付期限までに納付しない場合
(4)公益を害し、又は風俗を乱すおそれがあると認めた場合
(5)前各号のほかメモリアルホールの管理上支障があると認めた場合

5.利用者は、メモリアルホールの利用中に生じた一切の事項についてその責を負うこととなります。

6.利用者は、メモリアルホールを利用するに当たり、授業期は、駐車場の利用は不可能であるので注意してください。

7.利用者がメモリアルホールの施設又は物品を破損又は紛失した場合は、本学担当者の指示により速やかに修復し、又は損害を弁償してもらうこととなります。

8.利用後は、原状に復し本学担当者に届け出て確認を受けて下さい。

9.その他
(1)客席内では、火気の使用及び飲食は厳禁となっております。
(2)ホールの管理者は、必要と認めた場合は、常時立ち入ることができます。

【その他注意事項】
利用者がこの取扱いに違反した場合は、以後、利用を認めません。

【関係官庁への届出】
催物を開催しようとする時は、所轄の消防署へ「催物開催届出書」を提出する必要がありますので、開催日の7日前までに東広島市消防署へ2通届出し、「催物開催届出書」に受付印・届出済印のある写しを開催日までに本学担当者へ提出してください。

東広島市消防署
〒739-0021 広島県東広島市西条町助実1173-1
TEL:082-422-0119
FAX:082-423-0363


up