概要

業務内容

  • 全学、部局、学科等単位の技術支援業務
    • 研究プロジェクトへの参加など、研究支援を主とする業務
    • 実験・実習における技術的指導など、教育支援を主とする業務
    • 実験機器・試料の製作など、製品・役務提供を主とする業務

組織

技術センター長(教員)および技術統括、技術副統括、4部門10班の計88名の技術職員で構成しています(2017年4月現在)。

組織の変遷

広島大学技術センターは、2004年4月の国立大学独立法人化と同時に発足しました。
発足当時は部局等の技術部を母体とした7部門で構成、2008年4月に部門改組を行い、6 部門になりました。
さらに、全学支援ニーズに合う支援体制を強化するため、2010年4月に再び部門改組を行い、現在の4部門になりました。

規則

円滑な組織の運用を行うために、技術センターには各種規定があります。

技術職員のしごと先

各施設の詳細につきましては、リンク先をご覧ください。


up