〔輸送機器環境工学プログラム〕2017年度卒業論文最終発表会(2018/02/15・16)

工学部第4類 輸送機器環境工学プログラム 2017年度卒業論文最終発表会

 ※ 学外秘:
   当教室関係者(教職員・研究員・学部4年生以上の研究室学生)以外の方で聴講を希望される場合は,

   その当日,会場において所定の書類(秘密保持に関する誓約書)への署名が必要になります。

【日時】

  • 第1日目: 2018(平成30)年2月15日(木) 9:00~
  • 第2日目: 2018(平成30)年2月16日(金) 9:00~
     

【場所】

  • 工219講義室
     

【概要】

  • 発表時間は1人15分(=発表10分+質疑5分)。
  • 発表順は原則,学生番号順(特別事由がある場合は別途対応)。
    なお,発表会プログラムは別途指示に従って確認すること。
  • 発表当日は,最新のセキュリティチェックを完了させた状態のUSB媒体等を用いて,
    発表用PCの中にある所定のフォルダ(自分の学生番号と氏名)内に,PowerPointファイルのコピーを,
    必ず自分の発表の直前の休憩時間までに余裕を持って完了しておくこと。

  # 発表用PC(CPUはCore i3,メモリは4GB):
   Windows 10 Home(32bit; Version 1709)+ Microsoft PowerPoint 2016
 

 なお,PowerPointファイルについては下記の通り事前動作確認会場を設ける。

 ※ その場で確認に来なかった場合は,発表本番でトラブルが発生しても一切保証しないので注意すること。
 ※
念のため,自分のUSB媒体等にもバックアップを保持しておくこと

最終発表用PowerPointファイルの事前動作確認会場

  • 日時: 2018(平成30)年2月14日(水)14:30~16:30
  • 場所: 輸送専攻教育資料室(工A2-227)

 ※ この会場は16:30をもって閉鎖(→ 本番会場の工219講義室)
 ※ 発表当日におけるファイルの差し替えは可能。

論文提出スケジュール

 ※ 以下,期限はすべて厳守である。

本論文(仮提出)・論文審査用紙・論文提出に係る確認書

  • 本論文(仮提出):
    2018(平成30)年2月5日(月)12:00までに,主査と副査にそれぞれ提出すること。
     
  • 論文審査用紙:
    2018(平成30)年2月5日(月)12:00までに,主査と副査にそれぞれ提出すること。
    さらに,署名入りで返却されたそれらの用紙を,
    2018(平成30)年2月13日(火)16:00までに,輸送専攻事務室(工A2-122)に提出すること。
     
  • 論文提出に係る確認書:
    2018(平成30)年2月5日(月)12:00までに,主査に提出すること。
    さらに,署名入りで返却されたその用紙を,
    2018(平成30)年2月13日(火)16:00までに,輸送専攻事務室(工A2-122)に提出すること。

梗概(PDFファイル)

 別途指示された所定の梗概登録フォーム(学内限定アクセス)において,
 フォーマット(Wordファイル)をダウンロード・使用して作成の上,それをPDFに変換したファイルを,
 2018(平成30)年2月9日(金)16:00まで所定のルールに従って登録(投稿)すること。

 ※ ファイルの差し替え(上書き更新)は可能であるが,上記期限を過ぎた場合は原則受け付けない。

本論文(最終版PDFファイル)

 論文試験合格(卒業予定)者は必ず,表紙等も含めて生成(変換)した本論文PDFファイルを,
 2018(平成30)年2月26日(月)17:00までに,輸送専攻情報管理室(工A2-228)に提出すること。

 なるべく,研究室で取りまとめて持って来てください(同研究室の修士論文とは別で構いません)。

 ※ 上記期限を過ぎた場合のファイルの差し替えは,原則受け付けない。


up