高大接続・入学センター長あいさつ

ご あ い さ つ

広島大学では、2019年4月1日,入学者選抜機能に加えて高大接続プログラムの実施・開発も担当する新しい組織として,高大接続・入学センターが誕生しました。
本センターが担う役割・機能として,入学者選抜に関しては以下の3つがあります:

(1)本学の入試の実施におけるコントロールタワーとしての機能と入試広報活動における中核的な役割
(2)本学入試の企画者,制度設計機関として役割
(3)入試制度設計のための研究機関としての機能

また、高大接続プログラムの実施・開発に関しては以下が挙げられます:

(1)高校生向け模擬授業・公開講座等の実施・運営
(2)グローバルサイエンスキャンパス等先端的研究を伴うプログラム(一部は小学生、中学生も対象)

広島大学は,「教育の広大」としての伝統を受け継ぐとともに,学びの楽しさを存分に味わうことのできる教育及び研究環境を有しています。高大接続・入学センターも、その伝統を引き継ぎ,本学の知的財産を社会と共有する役割を果たして行きたいと考えています。

未解決の諸問題が山積している現代において、新しい時代の高大接続を踏まえた大学入試改革に全力で取り組んでいく決意です。

2020年6月1日
永田 純一


up