新技術説明会(医療・創薬・バイオ)を開催します

新技術説明会は、大学、高等専門学校、国立研究開発法人などの公的研究機関から生まれた研究成果(特許)の実用化(技術移転)を目的に、新技術や産学連携に関心のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許の説明会です。
科学技術振興機構(JST)が産と学の出会いの場をセッティングし、説明会を主催する各研究機関がこの場で出会った産と学とをマッチングへと導きます。

本学からは、大学院先端物質科学研究科の加藤純一教授が新技術説明会(医療・創薬・バイオ)に参加し、木質バイオマスの直接メタン発酵の新規技術開発とその応用について説明します。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

日時

2016年12月1日(木) 10:00~15:25

会場

キャンパスイノベーションセンター東京5階B会場(東京・田町)
(東京都港区芝浦3-3-6)

詳細

■広島大学 大学院先端物質科学研究科 教授/加藤 純一
<時間>14:30~14:50
<題目8> 木質バイオマスの直接メタン発酵の新規技術開発とその応用(新技術説明会ウェブサイトへ移動します)

お申し込み

事前申し込みが必要です。申し込みフォームからお申込みください。

申し込みフォームはこちら(新技術説明会ウェブサイトへ移動します)

参加費

無料

主催

科学技術振興機構、山形大学、千葉大学、東京工業大学、新潟大学、奈良先端科学技術大学院大学、和歌山大学、鳥取大学、広島大学、山口大学、高知工科大学、佐賀大学

後援

特許庁

お問い合わせ先
広島大学産学・地域連携センター

TEL:082-424-4304
E-mail:techrd*hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください)


up