トピックス

先端物質科学研究科での最近の出来事を紹介します。

鳥取東高校1年生に自然科学実験セミナーを実施しました(2018年9月)
2018年9月14日
2018年鳥取東高校1年生自然科学実験セミナー

 鳥取県立鳥取東高等学校が,「自然科学実験セミナー」で広島大学を訪れ,先端物質科学研究科等で大学の教員から講義,演習を受講しました。このセミナーは1年生を対象とし,高校での理科学習への動機付けを行い,今後の進路選択の一助となるよう,高等学校からの依頼を受けて開催しているものです。本研究科では,平成30年9月14日(金)に量子物質科学専攻 鈴木孝至教授による「低温の不思議と超伝導」を実施しました。

セミナーの様子

附属福山中学校3年生が先端研を訪問しました(2017年10月)
2017年10月20日
2017年附属福山中学生が先端研を訪問

平成29年10月20日(金)に,附属福山中学校の3年生が,大学訪問で広島大学を訪れました。午後のコース研修で22名の中学生が先端研を訪問し,3班に分かれて先端研の3専攻の各研究室を順番に見学しました。

「国家課題対応型研究開発推進事業」英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業ー戦略的原子力共同研究プログラムーに採択されました
2016年11月4日プレスリリース
黒木伸一郎准教授

  平成28年度文部科学省の「国家課題対応型研究開発推進事業 英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業 戦略的原子力共同研究プログラム 」に、国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)・国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構(量研機構)・広島大学が共同で提案した課題が採択されました。

<テーマ1:原子力利用に係る安全性向上のための基礎基盤研究>
【採択課題名】原子力エレクトロニクス技術を活用した耐放射線半導体イメージセンサの開発
【研究代表者】国立研究開発法人 産業技術総合研究所 先進パワーエレクトロニクス研究センター     田中 保宣
【事業責任者】国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 量子ビーム科学研究部門 高崎量子応用研究所  大島 武
【事業責任者】広島大学ナノデバイス・バイオ融合科学研究所 黒木 伸一郎

附属福山中学校の3年生が先端研を訪問しました
2016年10月20日
附属福山中学校の3年生が先端研訪問(2016年10月)

平成28年10月20日(木)に,附属福山中学校の3年生が,大学訪問で広島大学を訪れました。午後のコース研修で26名の中学生が先端研を訪問し,3班に分かれて先端研の3専攻の各研究室を順番に見学しました。

鳥取東高校1年生に自然科学実験セミナーを実施しました。
2016年9月28日
鳥取東高校1年生自然科学実験セミナー

 鳥取県立鳥取東高等学校が,「自然科学実験セミナー」で広島大学を訪れ,先端物質科学研究科等で大学の教員から講義,演習を受講しました。このセミナーは1年生を対象とし,高校での理科学習への動機付けを行い,今後の進路選択の一助となるよう,高等学校からの依頼を受けて開催しているものです。本研究科では,平成28年9月28日(水)に,量子物質科学専攻 鈴木孝至教授による「低温の不思議と超伝導」を受講してもらいました。

ロシア オレンブルグ大学の学長が先端研を訪問
2016年4月18日
ロシア オレンブルグ大学の学長が先端研を訪問

平成28年4月18日に,ロシア オレンブルグ大学の学長と日本センター長が,先端物質科学研究科を訪問されました。


up