【受賞】システムサイバネティクス専攻の森川 准教授ほか2名が APIEMS2017 Best Paper Awardを受賞しました

広島大学大学院工学研究科 システムサイバネティクス専攻 森川 克己准教授,高橋 勝彦教授ほか学外者1名が,APIEMS2017 Best Paper Award を受賞しました。
同賞は,国際会議APIEMS2017における発表論文 “A comprehensive analysis of an operator assignment model on reconfigurable manufacturing cells” が特に優秀と認められたため授与されました。
(受賞日:2017年12月6日)

 

 

【この記事に関するお問い合わせ先】
 広島大学大学院工学研究科 システムサイバネティクス専攻(生産システム工学研究室)
 准教授  森川 克己
 TEL:082-424-7704

【システムサイバネティクス専攻のページへ】

【受賞者一覧のページへ】


up