【受賞】システムサイバネティクス専攻のPratama Aditya Tirtaさんほか4名が APIEMS2017 Best Student Paper Award を受賞しました

広島大学大学院工学研究科 システムサイバネティクス専攻 博士課程後期3年の Pratama Aditya Tirtaさん,大学院工学研究科 システムサイバネティクス専攻 高橋 勝彦教授,森川 克己准教授,長沢 敬祐助教ほか学外者1名が,APIEMS2017 Best Student Paper Award を受賞しました。
同賞は,国際会議APIEMS2017における発表論文 “Cellular bucket brigades with worker collaboration on U-lines with discrete workstations” が学生による論文の中で特に優秀と認められたため授与されました。
(受賞日:2017年12月6日)

 

 

【この記事に関するお問い合わせ先】
 広島大学大学院工学研究科 システムサイバネティクス専攻(生産システム工学研究室)
 教授  高橋 勝彦
 TEL:082-424-7705

【システムサイバネティクス専攻のページへ】

【受賞者一覧のページへ】


up