事業実施体制

事業実施体制

広島大学長を機構長とする「学術・社会連携推進機構」の下に「女性科学技術フェローシップ制度運営委員会」を設置し、その下に「フェロー審査部会」「研究DX推進部会」「能力開発支援部会」の三つの部会を構成することにより事業を推進します。
女性科学技術フェローシップ制度運営委員会の委員長は学術・社会連携推進機構の副機構長である理事・副学長(学術・社会連携担当)が務めます。
構成する三つの部会は関連する学内の既設組織と連携して本事業を進めます。

総括責任者

広島大学 学長 越智 光夫

実施責任者

広島大学 理事・副学長(学術・社会連携担当) 安倍 学


up