学生企画による各種活動

Various Activities by Students

鳥人間コンテストへの挑戦 (HUES)

HUES (ヒューズ) は,本学公認の人力飛行機設計・製作チームで,学生を中心とするスタッフによって構成されています。双発の人力プロペラ機を設計・製作していることが,チーム最大の特徴です。

鳥人間コンテスト (読売テレビ (YTV)主催) にはこれまで通算12回出場していますが,そのフライト記録の更新を目指して,これからもさらなる挑戦を続けていきます。

活動の詳細は,下記の各リンク先を御覧下さい。
 

鳥人間コンテストへの挑戦: 本学における人力飛行機設計・製作活動紹介ポータルサイト

学生フォーミュラ (PHOENIX RACING)

Phoenix Racing (フェニックスレーシング) は,本学公認の小型レーシングカー (フォーミュラスタイル) 設計・製作チームで,学生を中心とするスタッフによって構成されています。学内の駐車場における製作車両の走行練習に加えて,協賛頂いている企業での講習にも参加して車両の設計・走行練習時におけるセッティングのノウハウの蓄積を行っています。

全日本学生フォーミュラ大会をはじめとする競技会・走行会にも出場しており,車の走行性能の他,車両コンセプト・設計・コスト審査など,ものづくりの総合力を他大学・高専等のチームと競っています。

活動の詳細は,下記の各リンク先を御覧下さい。
 

工学部第一類の学生によるおもしろ企画

本学大学祭の「工学部企画」やその他のイベント等で工学部第一類の学生が主体になって実施している最近の活動 (工学部後援会による助成の採択を受けた企画) について,以下紹介します。

昨 (2018) 年度に採択された下記の各企画における助成金目録贈呈式に関する情報は,こちら を御覧下さい。

レスキューロボットコンテストへの挑戦

第18回レスキューロボットコンテストへの出場に向けて,昨年 (前回) の反省点を活かした改良に加えてゼロからロボットを設計・製作しています。

前回は貸与されたマイコンとシステムを使用していましたが,今回は Raspberry Pi (ラズベリーパイ: ARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ) を用いてゼロからシステムを構築しています。

水素EVコンバート自動車の作製

本学の大学祭において,製作した車両を,本学が所有している RX-8 (マツダ) の水素自動車と共に展示し,次世代の自動車の仕組みについて実物を用いて説明を行います。併せて,水素社会とそれに向けての本学の取り組みを知ってもらい,次世代の自動車が低価格で作製可能であることをアピールします。

また,試乗会が可能であれば,一般の方にガソリン車との違いを知ってもらうことにより,次世代自動車に興味を持ってもらうことも目指しています。

全日本学生フォーミュラ大会への道

活動の概要は,上記 (「学生フォーミュラ (PHOENIX RACING)」の項目) も併せて参照して下さい。

本学の大学祭において,製作した車両の展示を行います。多くの方に (車両に詳しい方以外にも) 活動内容を広く知って頂けるように,車両の部品,チーム・設計紹介パネル等を設置する工夫を行っています。

人力飛行機の設計・製作と機体展示

活動の概要は,上記 (「鳥人間コンテストへの挑戦 (HUES)」の項目) も併せて参照して下さい。

本学の大学祭において,製作した双発機 (その最も大きな特徴である駆動系やプロペラの他,翼も含めた実機) の展示を行います。製作方法等についても,ポスターを設置し併せて紹介します。さらに,人力飛行機に関する説明および質問への対応や,フライトシミュレーターの体験を行います。


up