会長あいさつ

青年学級会長挨拶

 青年学級会長の田中務です。
今年も青年学級生全員で学び,おおいに楽しみたいと思っています。
是非,参加をしてください。僕は10月の一泊旅行をとても楽しみにしています。

青年学級会長 

田中 務 

東雲親の会会長あいさつ

  障害をもつ子供たちの卒業後のことなど,将来への対応と親の思いを打ち明ける場として,また,親子の交流の場として,昭和43年(1968年)に東雲親の会が結成され,その2年後に青年学級が開級されました。当時は現在のように特別支援学校高等部などなかった時代で進路といえば東雲中学校を卒業すると就労か在宅かという時代でした。わずか16歳にして社会の荒波に立ち向かって行かねばならない時に青年学級が開級されたことはとても大きな意味がありました。中学校では習い得なかった生活技術や社会技術,対人関係への対応等,青年学級に参加して習得していったと聞いています。時代と共に青年学級の活動内容も少しかわってきていますが,東雲中学校を卒業した仲間たちが集い,学び楽しむといったところは変わりありません。卒業後はややもすると仲間同士の関係もなくなり孤立しがちです。東雲には青年学級という仲間が年齢に関係なく集える場があるというのは大切な財産だと思っています。

 

東雲親の会会長 

安森 博幸 


up