• ホームHome
  • HIRAKU-Global / 地方協奏による世界トップクラスの研究者育成

地方協奏による世界トップクラスの研究者育成(HIRAKU-Global)

2019年度、広島大学(代表機関)、山口大学、徳島大学、愛媛大学(共同実施機関)は、文部科学省「世界で活躍できる研究者戦略育成事業(プログラム名:地方協奏による世界トップクラスの研究者育成(HIRAKU-Global))」に採択されました。
本事業では、『自分の研究室を運営し、学生を育てつつ、さまざまな分野の国内外の研究者と連携し、独自の研究感性を磨き、世界でもユニークな研究を牽引していくことができる研究人材』の育成を目指しています。上記4大学のみでなく、中国四国地方における国立大学法人及び公私立大学法人に連携機関として参画を促し、中国四国地方の強みを生かす研究者育成プログラムの構築に取り組みます。

HIRAKU-Globalプログラム 第一期選抜メンバー

長谷 栄治
徳島大学
ポストLEDフォトニクス研究所

今井 啓之
山口大学
共同獣医学部

今任 景一
広島大学大学院
先進理工系科学研究科

稲見 華恵
広島大学
宇宙科学センター

酒井 大史
愛媛大学
先端研究・学術推進機構
プロテオサイエンスセンター

谷峰 直樹
広島大学病院

梅村 比丘
広島大学大学院
人間社会科学研究科

ニュース&トピックス

  • お知らせ


up